肌の不調は生理周期を参考に

肌の調子と生理周期

女性の体というのは、体調面でや美容面でもホルモンのバランスが大きく影響することがあります。

例えば「生理前」!
月経のある女性なら経験した人も多いと思いますが、

●情緒不安定になる

イライラしたり、何かを不安に感じたり、感情のコントロールが困難に感じることがあります。
ちょっとしたことで怒ってしまったりして後で後悔することも。

強弱は十人十色、個人差がありますが、
生理前のイライラというのもホルモンの影響があるとされています。

●生理前の肌の不調

ニキビができやすかったり、乾燥しやすくかったり。この時期の肌の不調もホルモンの影響とされていて
肌がいつもより敏感になるデリケートな時期で、スキンケアは肌に優しいものや肌に無難なものを使うことがおすすめ。。

●頭痛や腰痛、嫌悪感

気持ちや肌だけでなく、カラダだってホルモンの影響を受けて頭痛だったり腰痛だったりダルイな〜って期間がありますね。



私は生理周期をラルーンというスマホアプリで管理しています。
生理の始まりと終わりを入力するだけの簡単なものなのですが、数ヶ月利用していると

だいたいではありますが、排卵日だったり、こういった肌の不調がくる期間だったり
次の生理予定日など簡潔に知ることができます。

生理前に肌に影響を受けやすいという方、
不調になりやすい日を予想できることによって、肌のケアに役立ててみてはいかがでしょう。

私の場合は、生理前にひどい乾燥を感じやすいタイプの肌です。
乾燥によってひどくニキビを起こしてしまったりしますので

こういった時期を知ることで、無難なスキンケアと
食事を肌に良い、皮付きの鶏肉やコラーゲンドリンクなどを使用して
なるべく対策を打つように心がけたりできるのでおすすめです。

 

サイトマップ