おでこニキビが治らない!

おでこニキビが治らない!

もっとシンプルに原因を考えよう♪

おでこニキビが治らない原因が、ストレスだったり、甘いもの油っぽいものを食べたからとか
ホルモンの影響っていうのは、どこのサイトを見ても書かれてて、もう聞き飽きたよって人も多いのではないでしょうか?


顔中のニキビを克服した私のおでこニキビの治し方を今日は書いてきたいと思います。

顔中ニキビを克服してから思ったのが、
ストレスだったり、ホルモンだったり、食べ物のの影響で顔中にニキビはできることは少ないということです。

確かに生理前だったり、疲れたときにポツンっと出てきたりしますが、
比較的早く治り、そして1つか2つしかできません。

もともとニキビが出来やすい私でもです。


おでこニキビが治らない状態というのは、いくつもおでこにニキビが出来ている状態だと思います。
ですので、『外からの刺激や原因』を念頭において考えて見ましょう。

おでこニキビが治らない原因⇒角質

おでこのニキビのない部分は、ツルっとした感触ですか?
ごわついた感触ですか?

まず最初に上質なピーリング石鹸を使ってみることをおすすめします。
角質が分厚くなっている可能性が高いためです。

『上質』と書いたのは、繰り返すニキビだったり頑固なニキビに悩む人は
肌が敏感になってる可能性が高いからです。

ピーリングは、使い方を間違わなければとても良いものです。
過度に使ってしまうと、乾燥しさらにニキビの出来やすい敏感肌になってしまうこともあるので

肌が敏感な人は毎日使い続けたり、ゴシゴシ洗ったりしないようにしましょう。

私が使っているのはこのピーリング石鹸です。

おでこニキビが治らない原因⇒化粧水

サッパリした使い心地の化粧水でしっかり保湿
おでこで見た目には油が浮いてても、意外に乾燥してるんです。

油浮いてても乾燥してることってあるので、サッパリ系の化粧水でケアしましょう。


おすすめの化粧水はこちら

シャンプーやトリートメントが原因かも

特にトリートメントは要注意!です。
トリートメントって髪の手触りをよくしてくれるでしょ?

あれが顔についたらって思うとニキビの原因になることも大いに考えられます。


市販のしっとり系のものを使ってる人は注意して見てくださいね。

 

サイトマップ