髪のケア用品はニキビの原因にも!

髪は女の命!とも言われるようにキレイでツヤのある美しい髪のためのケアはかかせません。
しかし髪をきれいに保つために使用しているケア用品がニキビの原因となっている可能性もあるので注意しましょう。

「シャンプーしてトリートメントしてから洗顔しているから大丈夫!」

「顔に付けないようにしているから大丈夫!」

「だって昔から使ってるし、大丈夫なはず!」

と思っていませんか?
実は上記にあげた3つは私自身が本当に思っていたことなのです。

中でも、保湿性プラス継続性のあるトリートメントは、めちゃくちゃ注意!なんです。

週1回のスペシャルヘアトリートメント
効果が約1週間続くということは、1週間もの間トリートメントの成分が残っているから効果が続いているわけです。

洗顔料よりも洗浄力が高いとされるシャンプーでも落とせないものが髪に残っているからっと。

これが本当だとしたら、流すときに顔に流れるお湯から顔に付着してしまうということも十分考えなくてはいけません。

もし肌に付いたらどうでしょう。。
ニキビができやすい敏感な肌の人にとっては大ダメージになるわけです。


私自身が、ヘアトリートメントがかぶれを超えたニキビ、かゆみ、デコボコに悩まされた経験があります。
その後、シャンプーやヘアトリートメントを見直すと、徐々に数ヶ月かけてですが
ニキビが減りはじめ、顔中真っ赤だった肌は落ち着きデコボコも落ち着きました。


ですので、ニキビの原因の1つとしてシャンプーやトリートメントも含めて考えることをおすすめします。

 

サイトマップ