ニキビの原因と種類

自分のニキビの原因と種類を知ろう

ニキビと一言で表しても、ニキビの原因や種類はたくさんあります。
ホルモンバランスの影響、乾燥、外部からの刺激、皮脂の過剰分泌によるもの


肌質によってニキビができやい、できにくいはありますが、
ニキビの原因は1つではありません。

だから複雑で、治りにくく長年ニキビに悩む人も少なくはありません。

そして体質や年齢により、そのときどきの環境や状態によって
ニキビの原因も変わると言うことを覚えておいて欲しいと思います。


しかし私の経験から、ニキビを大きく2つの種類に分けることができます。

乾燥が原因のニキビ、皮脂が原因のニキビです。

皮脂が原因のニキビというのは、一般的に学生さんなど若い世代が悩むニキビに多いです。
皮脂の過剰な分泌とのため、ニキビの原因となるということです。

皮脂が原因のニキビの対処としては
●しっかりと洗顔をする
●揚げ物など油の多いもは控える
●チョコレートなど甘いものを控える

と言うことをよく言われたものです。

毛穴を埋めるタイプの日焼け止めやファンデーション、コンシーラーも注意が必要になります。


逆に乾燥が原因のニキビ、大人ニキビとも言われますが、
これは肌の皮脂分泌が少ないことが原因になることが多いようです。

皮脂膜と呼ばれる、肌のバリアにも役立つ膜が少ないため
肌の水分が蒸発しやすい状態にあり、結果として肌が乾燥してしまうというわけです。

このタイプのニキビには、水分と皮脂のバランスを気にかけてあげる必要があります。

化粧水による水分の補給ばかりではなく、
油分のことも忘れずにしましょう。

 

サイトマップ